宮島

宮島の厳島神社へ参拝するなら早朝の参拝をオススメします!

やっちぃ@
やっちぃ@
こんにちは!やっちぃ@(@yacchyhiroshima)です♪

いきなり質問ですが、世界遺産の宮島(みやじま)へ行ったことがありますか?

私は宮島(みやじま)が大好きで、毎月1回は参拝に行ってます!

今回、宮島(みやじま)へ行ったのは11月12日でしたが、その時に「厳島神社(いつくしまじんじゃ)」の写真をいくつか撮影して帰りましたので、その写真を使って「厳島神社(いつくしまじんじゃ)」とはどの様な神社なのかをお伝え致しますので、最後までお付き合いをよろしくお願いします♪

 

厳島神社(いつくしまじんじゃ)

厳島神社

名称 厳島神社(いつくしまじんじゃ)
住所 広島県廿日市市宮島町1-1
電話番号 0829-44-2020(問い合わせは9時〜16時まで)
営業時間 6:30 〜 17:30
公式ページ http://www.itsukushimajinja.jp/
アクセス

 

厳島神社の入り口は大きな鳥居から

宮島へ到着して「厳島神社(いつくしまじんじゃ)」へ向かうと、一番最初に出会う鳥居があります。

実はこの鳥居から「厳島神社(いつくしまじんじゃ)」が始まるってことは、知っていましたか?

その事を知らなくて「厳島神社(いつくしまじんじゃ)」へ行った事がある人なら「えっ?そうなの?」と思いますよね?

「厳島神社(いつくしまじんじゃ」はこの画像の鳥居から始まりますので、鳥居をくぐる際には一礼をして入って下さいね!

 

厳島神社

先ほどの鳥居をくぐる前に、鳥居に向かって左側へ「トイレ」があります。

土・日・祝や連休になると「厳島神社(いつくしまじんじゃ)」に参拝する多くの人で行列が出来てしまいますが、その光景はディズニーランドのアトラクションに並んでいるみたいですね(笑)

そこへ並ぶとなると、待ち時間の間に急にトイレへ行きたくなると困りますので、多くの人が集まる土・日・祝や連休の場合は「トイレ」を済まされて並ぶ事をオススメします!

 

厳島神社

「厳島神社(いつくしまじんじゃ)」の社務所へ向かう前には、宮島の名物「大鳥居(おおとりい)」を見る事が出来ますよ♪

宮島へ行った時間帯が運良干潮の時間帯には画像の様に「大鳥居(おおとりい)」の間近まで行く事が出来ますので、干潮の時間帯を狙って行く事をオススメします!

 

厳島神社の拝観時間は?

厳島神社

さて私は「厳島神社(いつくしまじんじゃ)」に参拝する際には早朝をオススメしていましたが、気になる参拝開始時間はと申しますと・・・

「厳島神社(いつくしまじんじゃ)」の参拝開始時間は、午前6時30分から参拝可能ですので、早朝に「厳島神社(いつくしまじんじゃ)」を参拝するには、JR西日本宮島フェリーの始発(午前6時25分発)に乗れば、早朝からの参拝が出来ます。
早朝の参拝をお考えの人はJR西日本宮島フェリーの始発(午前6時25分発)にお乗り下さい!

>>JR西日本宮島フェリーの時刻表はこちら

厳島神社(いつくしまじんじゃ)の昇殿初穂料は、大人300円、高校生200円、小・中学生100円、となっています。

 

厳島神社の回廊は綺麗な朱色

厳島神社

さぁ「厳島神社(いつくしまじんじゃ)」参拝入り口まで到着しました!

私が早朝参拝をなぜオススメするのかと言いますと、「厳島神社(いつくしまじんじゃ)」の綺麗な回廊を撮影しようと考えた時に、断然人が少ない時間帯を狙った方が人が映り込むこともなく良い写真が撮れるからです。

実際、こちらの画像の時間帯は午前7時30分頃でしたが、すでに多くの人が参拝されていましたので、人が写り込まない写真を撮ることは出来ませんでした。

 

厳島神社

こちらが「厳島神社(いつくしまじんじゃ)」の回廊です。

鮮やかで綺麗な朱色をしていますね〜♪

 

厳島神社

私が写真を撮った中で1番好きな画像はコチラでした。

狙って撮った訳ではないのですが、良いアングルで撮れたなぁと自己満足の1枚です♪

ちなみに私の撮影道具は「iPhone7 plus」を使っていますよ。

「厳島神社(いつくしまじんじゃ)」は写真撮影可能となっていますが、神社職員を撮影することは禁止となっていますので、神社職員の方を見かけたら絶対に撮影しないように気をつけてください!

 

厳島神社

最初に、「厳島神社(いつくしまじんじゃ)」がここから始まるんですよとお伝えした鳥居近くの「トイレ」もありますが、「厳島神社(いつくしまじんじゃ)」回廊にも「トイレ」がありますので、急にトイレに行きたくなっても回廊から出る事はなく「トイレ」に行く事が出来ますので、ご安心ください!

 

厳島神社は潮の満ち引きで印象が変わります

厳島神社

私が「厳島神社(いつくしまじんじゃ)」へ行った時間帯は、ちょうど干潮の時間帯でしたので潮が引いた風景を楽しむ事が出来ました。

満潮で海に浮かんだ様に見える回廊を楽しむのも良いですが、干潮で回廊の足がむき出しになった姿も趣があって良いですよ♪

 

厳島神社

「厳島神社(いつくしまじんじゃ)」の「能舞台(のうぶたい)」は、重要文化財に指定されている国内5つの能舞台のうちの1つでもあります。

その中でもこちら「厳島神社(いつくしまじんじゃ)」の「能舞台(のうぶたい)」は、「唯一無二の能舞台」とされており、海上に建ててある「能舞台(のうぶたい)」は世界にたった一つだけしかないんです。

 

厳島神社(いつくしまじんじゃ)のまとめ

厳島神社

最後に「厳島神社(いつくしまじんじゃ)」のまとめです。

厳島神社のまとめ
  • 土・日・祝日や連休になると多くの人で行列ができてしまい、参拝に時間が掛かる。
  • 行列に並んでいる際に急なトイレに困るので、鳥居前のトイレで済ませて並ぶことをオススメします。
  • 「厳島神社(いつくしまじんじゃ)」を綺麗に撮影したいなら、早朝の参拝をオススメします。

 

今回紹介させて頂いた「厳島神社(いつくしまじんじゃ)」ですが、いかがだったでしょうか?

宮島のパワースポットとして人気のある「厳島神社(いつくしまじんじゃ)」を参拝すれば、広大な海のパワーも合わせて頂けて疲れた心を癒してくれること間違いなしですよ♪

 

私がいつも利用しているのは楽天トラベルです♪ 楽天トラベルでは、ホテル・ツアーの予約や、航空券・レンタカー・高速バス予約に、観光情報も満載です!
しかも「楽天ポイント」があれば、1ポイントを1円として旅費に使えるのでオススメですよ♪

やっちぃ@
やっちぃ@
旅の予約は「楽天トラベル」をオススメします!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)