奥出雲そば処 一福(いっぷく)で食べた舞茸の天ぷらが美味しかった♪

一福

こんにちは!広島ブロガーの「やっちぃ@」です♪

やっちぃ@

今回は、出雲そばの有名店が暖簾分けをしたお店が近くに出来たと言う事で早速お邪魔してきました!

最近出来たのかと思えば、オープンして4年は過ぎてるんだってぇ〜、気づくのが遅かった私です(汗)

一福 三次店(いっぷく みよしてん)

一福

奥出雲そば処 一福 三次店(いっぷくみよしてん)
住所:広島県 三次市三次町141-1
電話番号:0824-63-7577
営業時間:7:00 〜 23:00
HP:https://www.facebook.com/奥出雲そば処-一福-三次店-289307031405470/
HP:http://ippuku.co.jp/(本店)

 

私たちが食べたメニューはこちら

一福

琴弾割子(ことだんわりこ) ¥900

1枚目は、奥出雲の名産品 舞茸の天ぷらが乗った蕎麦。

右側の器に入っているのが、薬味です。

お蕎麦の後ろ側に湯のみが見えますが、その湯のみの中身は「そば湯」が入っていました。

 

一福

2枚目は、とろろ蕎麦。

ねっとりとしたとろろで、蕎麦によく絡むとろろでしたよ。

 

一福

3枚目は、大根おろしと山菜が乗った蕎麦でした。

大根おろしが口の中をさっぱりとしてくれるので、天婦羅→とろろ→大根おろしの順番で食べると、最後にお口がサッパリとして食べ終われるように考えられているんでしょうかね〜?

 

一福

天婦羅蕎麦(てんぷらそば)ハーフサイズ ¥750

 こちらはパパさんがオーダーしました。

天婦羅は揚げたてでサクサクしていましたよ〜♪

2人とも天婦羅が付いた蕎麦をオーダーしましたが、奥出雲の名産品 舞茸の天婦羅が本当に美味しかったですよ♪

やっちぃ@

 

割子そばの食べ方

一福

ご丁寧に、割子蕎麦の食べ方の説明書もありました!

  1. 重ねたまま薬味をそばの上に散らす
  2. つゆをかけて1段目を食べる
  3. 1段目を食べ終えたら、残ったそばつゆを2段目にかけ薬味を散らし、そばつゆを足して食べる

 

一福 三次店のメニューはこちら

私たちが食べたお蕎麦以外のメニューを画像で貼り付けますので、参考になさってください。

一福

 

一福

 

一福

 

奥出雲そば処 一福 広島三次店そば(蕎麦) / 三次駅八次駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

奥出雲まで行かなくても、三次市内でで奥出雲そばが楽しめるお店「奥出雲そば処 一福 三次店」は広島市内や福山市内にもお店がありますので、お蕎麦好きな人はぜひ行かれてはいかがでしょうか?

  • 広島緑井天満屋店
  • 広島アルパーク天満屋店
  • 広島そごう店
  • 広島福山天満屋店

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)