居酒屋

「心屋 感動 ほろ酔い処」は幻のお酒が飲める店!心屋 大手町店

心屋
やっちぃ@
やっちぃ@
こんにちは!やっちぃ@(@yacchyhiroshima)です♪

今回は、広島市内で「幻の日本酒 十四代(じゅうよんだい)」が飲めるお店があるとの噂を聞いたので、その噂のお店に行ってみました!

噂のお店の名前は『感動 ほろ酔い処 心屋(こころや)』で、仕入れ状況にもよりますが400種類の日本酒が味わえるお店として、広島では言わずと知れた人気店だったんです!

では、長い間お目にかかる事が無かった「幻の日本酒 十四代(じゅうよんだい)」にやっと会えた感動秘話をお伝えしますね♪

 

幻の日本酒 十四代(じゅうよんだい)

心屋

うわぁ〜(´ロ`ノ)ノ

これが「幻の日本酒 十四代」なんだね、神々しくて直視出来ません!

いやー、まさか広島で「幻の日本酒 十四代」が飲めるなんて夢にも思わなかったなー。

今までずっと、東京や大阪に良好に行った際に探し求めてたんだけど、巡り合った事が無かったけど、ここ広島の居酒屋で飲めるなんて灯台元暗しってこの事だったんだね(;・ω・)

 

心屋

あぁ〜っ、やっと飲めるんだぁ。

店員さんが、グラスから溢れない程度のギリギリまで丁寧に注いでくれている最中に、もう感動しちゃって感無量です!!

あれ?そーいえばここのお店の名前って『感動 ほろ酔い処 心屋(こころや)』だったよね、この感動出来る体験がお店の名前の由縁だったんだ〜♪

 

日本酒のメニューはこちら

心屋

『感動 ほろ酔い処 心屋(こころや)』では「幻の日本酒 十四代」の他に、全国各地の美味しい地酒が飲めます。

スーパームレミアム銘酒(¥1,000)とプレミアム銘酒(¥800)以外のお酒は、一律一杯400円となっていますので、良心的な価格ですね♪

今回私は「幻の日本酒 十四代」と、山口県の「東洋美人(とうようびじん)」を頂きました。

 

日本酒に合うメニューはこちら

心屋

クリームチーズとアボカドのタルタル

まず一つ目の料理は「クリームチーズとアボカドのタルタル」です。

一番下の白い部分が山芋で真ん中がアボカド、一番上にはクリームチーズとわさびが乗っかってます。

スプーンですくって食べるんですが、クリームチーズとアボカドの濃厚さに山芋のシャキシャキ感が合わさった中にわさびがピリッとアクセントとなり、今回飲んだ「幻の日本酒 十四代」の甘みがちょうど良いバランスを保っていました。

 

心屋

本日のお刺身 六種盛り

二つ目の料理は、お刺身をお願いしたんですが、こちらのお刺身の食べ方が意外な食べ方でビックリだったんですよ!

普通のお刺身を食べる時って、醤油にわさびを付けて食べるのが基本ですよね?たまにポン酢で召し上がる人もいるかもしれませんが・・・

でもこちら『感動 ほろ酔い処 心屋(こころや)』で提供されるお刺身はすべて味が付いており、醤油やわさびを付けずに食べるお刺身となっていました!!

 

心屋

プリプリホルモン

三つ目に注文したのは、私が大好きなホルモン料理♪

通常ホルモン料理って言えば、味付けの濃い味噌タレが多いじゃないですかー、その常識を覆されたのが、こちら『感動 よろ酔い処 心屋(こころや)』で提供されるホルモン料理ですね♪

野菜とプリプリのホルモンが炒めてあり、あっさりとした和風系塩味で、とろみが付いたあんかけが絡めてあり、このあっさり感満載の塩味が日本酒を引き立てる味となっていて感動しました!

 

心屋

焼きホタテ

4つ目の料理ですが、こちらは最初に「ごめんなさい」と謝っておきます、料理の名前を忘れちゃいました、大失敗です!!

ホタテに味噌がつけてあり、上に乗っかってる赤い物が分からなかったんですよ〜、お店の人に聞いとけば良かったですね、申し訳ない(;・ω・)

という訳で、こちらの焼きホタテに関しては、味も覚えていないのでコメントに苦しい料理となってしまい「じゃぁ紹介せんかったらええじゃん」って声も聞こえてきそうですが、一応『感動 ほろ酔い処 心屋(こころや)』にはこんな料理もあるんだよって事を伝えたかった一品でした(反省)

 

心屋

手ごねつくねハンバーグ

五つ目の料理は「手ごねつくねハンバーグ」で、いわゆる居酒屋さんには必ずと言っていいほどメニューの中にラインナップされていますよね?

甘辛い濃い味付けのタレに、上の卵の黄身を割って食べるスタイルで、居酒屋王道の一品ですね!

こちらは食レポの説明をせずとも、分かっていただけるお味でした♪

 

心屋

鮪の中落ち磯辺揚げ

六つ目の料理「鮪の中落ち磯辺揚げ」で、今回いただいた料理は最後となります。

こちらの料理は、鮪の中落ちを海苔で巻いて油で揚げた物になりますが、外側の海苔とプチプチしたあられがカリッとして、海苔で包んである鮪の中落ちまでは完全に火が通ってないので、口に入れて噛むと中からトロッと中落ちが出てくるという、食感が面白い料理でした!

もし「鮪の中落ち磯辺揚げ」を注文するのであれば気をつけて頂きたい事があります。それは、わさびが苦手な人は止めておいた方が良いですよ(汗)

その理由は、鮪の中落ちの中に仕込んであるわさびの量が多めなので、鼻にツーンと抜けるわさびの辛さに、少し涙が出るほどでしたよ(;・ω・)

でも、わさびの辛さが大丈夫な人にはオススメしたい一品でした!!

 

「感動 ほろ酔い処 心屋」の情報はこちら

心屋
名称 感動 ほろ酔い処 心屋(こころや)
住所 広島県広島市中区大手町2-6-21 岡田ビル1F
電話番号 082-240-5568
営業時間 18:00~翌1:30 (料理L.O. 翌1:30 ドリンクL.O. 翌1:30)
アクセス

心屋のメニュー心屋の予約はホットペッパーで

 

心屋

店内の様子ですが、カウンター席とテーブル席があり、堀コタツ形式で足を曲げて座らなくても良い様になっていました♪

 

>>「感動 ほろ酔い 心屋」を予約するならホットペッパーで!

やっちぃ@
やっちぃ@
「心屋」さんは人気のお店なので、予約する事をオススメします! 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)