広島ブロガーの広島を楽しむブログ

庄原市へ観光に行くなら「食彩館しょうばらゆめさくら」へお立ち寄りください

 
  2017/10/05
 
この記事を書いている人 - WRITER -

広島ブロガーの「やっちぃ@」です。
食べ歩きや旅行が大好きで、広島カープはガチで好き♪
広島の観光に関する事やオススメ情報をお伝えしていますので、お近くに話題のスポットがあれば私に教えて下さ〜い!

詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!広島ブロガーの「やっちぃ@」です♪

今日は広島県北東部に位置する、庄原市の観光スポットをご紹介します♪

>>【庄原観光ナビ】〜中国地方の真ん中〜 はこちら

広島県庄原市とは、西日本の中で一番寒い地域です。
豪雪地帯とも呼ばれ、大昔には降雪量が5mを超えた年もあるそうです!

昔々その昔、映画「いとしのヒナゴン」の舞台になり話題を読んだこともありました。
>>映画「ヒナゴン」観光振興プロジェクト実行委員会

 

ではその庄原市へ観光に来られた際に、立ち寄って頂きたい観光スポットがありますのでご紹介します。

庄原の食が一堂に集まる施設

食彩館しょうばらゆめさくら

食彩館しょうばらゆめさくら
住所:〒727-0004 広島県庄原市新庄町291−1
電話:0824-75-4411
営業時間:8:00 〜 18:00
HP:http://www.yumesakura.sakura.ne.jp/ (公式)
Facebook:https://www.facebook.com/食彩館しょうばら-ゆめさくら-162820927463282/

こちら「食彩館しょうばらゆめさくら」では、庄原市の新鮮野菜が勢揃しており、

  • 販売する日の朝に収穫だから新鮮です!
  • 生産者が自分で値段をつけるから安いんです!
  • 商品に生産者の名前が書いてあり安心なんです!

その他、お店のディスプレイには生産者の顔写真が掲載されています。

 

採れたて新鮮お野菜がズラリと並んでいます

お店に入ると、朝取れ野菜の青臭い匂いに包まれており、毎日多くの人で賑わっています。

 

この写真の手前の商品は「ししとう」ですが、お値段を見てビックリしました!
一袋、なんと!!¥50なんですね♪

 

はじめ見た時は、桁を間違ってるんじゃないかと思いましたが、確認した所どうやら本当に¥50みたいです(笑)

 

向かって右側は「ピーマン」ですが、こちらは¥80でした!!

 

焼きたてのパンも販売しています

米麦工房 21めぐみ
住所:〒727-0004 広島県庄原市新庄町291−1
電話:0824-75-4515
営業時間:8:00 〜 18:00
HP:http://www.yumesakura.sakura.ne.jp/megumi1.htm(公式)

お店に併設してあるパン工場で焼かれた、焼きたてのパンを毎朝販売しています。

 

こちらのお店では焼きたてのパンの他に、南国ハワイの家庭で食べられているお菓子の「バターモチ」が販売されています。

 

このハワイのおやつ「バターモチ」は、庄原市出身で戦後ハワイへ移住された方が考案されたお菓子で、もちもちっとした食感がやみつきになるお菓子ですよ♪

 

なお、秋田県の昔からある「バター餅」とは違いますので、お間違いなく!
【TVで話題】北秋田のバター餅(冷凍タイプ)

 

レストランでも朝採れ野菜が食べれます

お食事処 花ほぼろ
住所:〒727-0004 広島県庄原市新庄町291−1
電話:0824-75-4516
営業時間:8:00 〜 17:00
HP:http://www.g-satoyama.sakura.ne.jp/hoboro.htm

こちら「お食事処 花ほぼろ」では、朝採れ野菜をたっぷり使った「旬菜そば ¥750」が頂けます。

 

たっぷりの野菜が乗っていて肝心なお蕎麦が見えませんが、本物の手打ちそばが使われていますので、コシがあるしっかりとしたお蕎麦と朝採れ野菜のシャキシャキ感が絶妙にマッチしていました♪

 

お蕎麦のダシは最初からかかっており、プラスして野菜の上から胡麻ダレをかけて頂くスタイルです。

 

このお蕎麦の他、庄原産玉ねぎやニンジンをはじめとした季節野菜に加え、庄原市高野町の完熟リンゴを使って作られる「高野完熟リンゴカレー」も大人気商品となっていました。

 

帰る時には庄原のお土産をお忘れなく

実は庄原市の一番の名物と言えば「牛肉」なんです!

「比婆牛」と言うなのブランドで、全国的にも有名なお肉となっています。

日本和牛4大ルーツの一つである岩倉蔓を起源とし、庄原市産の素牛を県内で飼育した血統牛のみを比婆牛ブランドと認定している。1988年農林水産祭天皇杯受賞。2016年地域団体商標登録。トレードマークは岩倉蔓を作った岩倉家の蔵紋をモチーフにデザインされている。
肉としては公式では「鮮やかな紅色に繊細なサシが入り、深いコクや上品な香りが織り成す、豊かな味わい」が特徴としている。

引用:Wikipedia

こちらのお土産売り場の奥には「特産店ミート工房」というお店があり、そのお店で「比婆牛」の販売を行なっております。

 

量り売りもありますし、パッキングされたお肉もありますので、庄原市のお土産として買って帰られる方も多く見られましたよ。

 

庄原市へ観光に行かれた方は「食彩館しょうばらゆめさくら」へ、お立ち寄りしてみてはいかがですか?

 

 

最後にもう一度ご案内

食彩館しょうばらゆめさくら
住所:〒727-0004 広島県庄原市新庄町291−1
電話:0824-75-4411
営業時間:8:00 〜 18:00
HP:http://www.yumesakura.sakura.ne.jp/ (公式)
Facebook:https://www.facebook.com/食彩館しょうばら-ゆめさくら-162820927463282/


 

最後まで読んでくれて、ありがとうがんす♪
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島県情報へ
みんなの応援クリックが更新の励みになるんじゃけん、押してくれんとはぶてるよ(笑)

 

私が旅行の計画を立てる時に利用しているのは「楽天トラベル」です。 「楽天トラベル」では、ホテル・ツアー予約や航空券・レンタカー・高速バス予約、観光情報も満載です!
しかも「楽天ポイント」があれば、1ポイントを1円として旅費に使えるのでオススメですよ〜♪
>>【楽天トラベル】楽天ポイントも使えて割引クーポンも満載!お得に旅をしよう♪

 

スポンサード・リンク


 

この記事を書いている人 - WRITER -

広島ブロガーの「やっちぃ@」です。
食べ歩きや旅行が大好きで、広島カープはガチで好き♪
広島の観光に関する事やオススメ情報をお伝えしていますので、お近くに話題のスポットがあれば私に教えて下さ〜い!

詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© 広島さん便り , 2017 All Rights Reserved.