広島城の城主は毛利元就ではなかった!安芸ひろしま武将隊

広島城

こんにちは!広島ブロガーの「やっちぃ@」です♪

やっちぃ@

 

突然ですが、広島城の城主って毛利元就じゃないの?と思った歴史が苦手な私ですが、みなさんは誰が城主だったか知ってますか?

私はてっきり広島といえば毛利元就だと思い込んでいましたが、実は毛利元就じゃなかったんですね!

 

って歴史好きな人からしたら、広島県民の癖に知らないのかよっ!って怒りのメールが来そうで怖いんですが、本当にメール送らないでくださいね(笑)

 

ではその謎(?)の城主ですが、今回広島城を訪れたことにより判明した城主を盛り込みながら、広島城をご紹介致します(汗)

 

広島城(ひろしまじょう)

広島城

広島城(ひろしまじょう)
住所:〒730-0011 広島県広島市中区基町21−1
電話:082-221-7512
開館時間:9:00 〜 18:00

【アクセス】
広島駅から広島電鉄 宮島行きに乗り、紙屋町東駅で降りて北へ向かって徒歩15分くらいで到着。


 

観覧料はこちら

広島城

こちら広島城の表御門をくぐって、広島城内へと進んで行きます。

 

表御門をくぐって進むとお堀の中を見れる場所があるのですが、そのお堀の中の鯉の多さにはビックリしますよ!

 

間も無くで広島城の入り口へと到達します。

こちらで広島城の観覧料金を支払い、広島城の中へと入って行きます。

 

広島城の観覧料金はこちらです。

料金に関しては一般的な価格の設定で、高くもなく安くもなくと言った所でしょうか。

 

広島城

私もこの日に行って初めて知ったんですが、実は広島城は城内撮影禁止だったんです!

知りませんでしたねー、でもよく考えてみれば、広島城内を写して掲載しているブログって見たこと無かったけど、城内撮影禁止だからブログに乗せれないからだったんですね。

 

 展望台から広島市内が一望できます

城内撮影禁止の中、唯一の撮影許可スポットの展望台はこんな感じです。

 

展望台から眺める景色の中には、正面に「おりづるタワー」が見えていました。

 

↓「おりづるタワー」の事をチョコっと書いた記事はこちら

[kanrenl url=”https://hiroshima3.com/new-tourist-spot/”]

 

スイーツが楽しめるお茶屋もあります

順番が前後してしまいましたが、表御門から広島城まで行く間には、お茶屋さんがあるんですよ♪

 

 

広島城

広島城

 

こちら「お城のお茶屋」さんもソフトクリームのラインナップが豊富です!

↓昨日からソフトクリームネタで盛り上がっていますが、旅のアイテムと言えば「ソフトクリーム」ですよね(笑)

関連記事のIDを正しく入力してください

 

護国神社は広島カープが必勝祈願に訪れます

「お城のお茶屋」さんのすぐ隣は、広島東洋カープが必勝祈願に訪れる「護国神社」があるんです!

 

さすがカープが必勝祈願に訪れるだけある神社ですね、御朱印帳もカープです(笑)

 

護国神社

護国神社

護国神社へお参りして、2017年もリーグ優勝をした広島東洋カープにあやかるのもいいんじゃないでしょうか?

 

安芸ひろしま武将隊が熱い

広島東京カープが必勝祈願をする「護国神社」も全国的に有名になりましたが、いま広島で最もナウな情報は「安芸ひろしま武将隊」ではないでしょうか?

 

中国十か国の覇者・毛利元就を筆頭に毛利隆元、毛利輝元、吉川元春、小早川隆景といった毛利家の面々が、城下町広島の魅力を広く世に伝えるべく、広島城に降臨!
広島城の観光PR武将隊としておもてなし活動を行っています。
引用:安芸ひろしま武将隊公式HP

こちらの「安芸ひろしま武将隊」が活動し始めてから、広島城には多くの若者が集まるようになりました。

「安芸ひろしま武将隊」の活動として毎週日曜日には演舞公演があり、毎週土曜日と祝日には武将たちがゆるゆると広島城内を練り歩いていますので、気軽に声を掛けても良いサービスを行なっています♪

>>「安芸ひろしま武将隊」のオフィシャルサイトはこちら

 

気軽に声を掛けたり、一緒に写真を撮ってもらったりと、普通じゃ考えられない事を行なっている「安芸ひろしま武将隊」を、広島に観光で来られた際には絶対に見て頂きたいですね!!

 


私が旅行の計画を立てる時に利用しているのは「楽天トラベル」です。
「楽天トラベル」では、ホテル・ツアー予約や航空券・レンタカー・高速バスの予約、観光情報も満載です!
しかも「楽天ポイント」があれば、1ポイントを1円として旅費に使えるのでオススメですよ〜♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)